さよなら、XOOPS

XOOPS

 状態:  閲覧数:728  投稿日:2012-02-03  更新日:
XOOPSを止めることにしたので、今の気持ちをメモしとくよ。
  
何のためにメモするのかって?
そんなの知るわけないじゃない。
だけど、今の気持ちは、今しか書けないと思ったから、
今の気持ちを正直にメモしとくよ。


ぶっちゃけ、XOOPSはもっと流行ると思ってたし、
もっと流行って欲しかった。

今でも、国内CMSの中では最強と思う。

じゃあ、なんで止めるのかって。

それは、流行ってないからだよ!

XOOPSのピークがいつだったか知らないが、
2002年にONOKAZUさんが、日本でも発表したってことらしいから、
まあ、ここ10年以内の話だろう。

元々、Webにいたわけでもないし、
今でも、Webにいるわけでもない自分が、初めてXOOPSに触ったのが、
確か2006年ごろ。

初めは、コミュニティサイトを作りたい、って単純に思いインストールしようとしたのだが、あまりの難しさに、速効挫折。

2006-10-15 9:59にメモを残した記録はあるけど、サイト自体は、どんなのだったかすら覚えていない。

時は、過ぎて2008年。
詳細は忘れたが、何かがきっかけで久しぶりにXOOPSを見てみたら、何か思いの他使いやすそう、と思い、ほとんど放置していたこのサイトのXOOPSバージョンを、最新まで引き上げた。それが、2008年。

あれって、もう5年前なんだ。
いや、4年前か。

「XOOPSユーザーズグループ」や「モジュール作成者ページ」で色々質問したりもしたけど、
もっと手軽に質問できる場を作りたい、と思い、
このサイトを作成した。
けれど、結局、ただの一人のユーザー登録も申請されることはなかった。
残念!

ところで、辞める直接のきっかけとなったのは、TwitterbootstrapとGnaviD3だ。
prototypeベースのGnaviD3は、jQueryベースのTwitterbootstrapでは使えない。
正直、今時、prototypeベースのモジュールなんて、という思いもあったし、
サポートが既に終了している「Google MAP API V2」を使い続けるのもどうか、
という思いもあった。

何れにせよ、
XOOPSを辞めることを決めた後、
後継CMSを探す旅には、もちろん赴いた。

しかし、XOOPS以上のCMSへは出会えなかった。

その原因は、
スマートフォン、

恐らく、コイツだろうと思う。

開発者は、XOOPSだけではなく、
PCのCMS開発自体から、離れているのだ。

時代は、流れている。

これまで、XOOPSを開発していた人は、みんなスマホ開発へ行ってしまった(ような気がする)。

より、正確には、これまで、XOOPSを開発するスキルを保持していた人は、みんなスマホ開発へ行ってしまった、と言った方がいいのかもしれない。

これまでずっと続けてきたXOOPSを辞めることには、ずっと抵抗があった。
が、しょうがない。
モジュールが開発されないんだもん。

あの、栄光を誇ったFLASHだって、終わる時がきたのだ。

心の中だけど、別れの言葉を告げよう。

さよなら、XOOPS。

そして、今まで、ありがとう!



2/3
昨日は、酔っ払って勢いにまかせて書いたけど、
これからどうするか、書いてなかった。
というか、まだ、検討中。
大事なことなので、今すぐ調べる。

先ずは、昨日に引き続き、後継CMSを探す。
Joruri CMS 1.1.10 をリリースしました。 | Joruri公式サイト
「Google Maps JavaScript API V3」対応しているみたい。
なかなか良さ気なのだが、Rails。

それもバージョン高め。
・OS : CentOS 5.4
・Webサーバ : Apache 2.2
・DBシステム : MySQL 5
・Ruby : 1.9.1
・Rails : 2.3.5
バージョン低ければ、まだ何とかなるかも、と思ったけど、今借りてるレンサバでは、実質、無理なスペック。

ブログ・掲示板・Webデータベース・カレンダー他全部入り携帯対応カスタムフィールドCMS CMONOS.JP | ホーム | CMONOS
>CSS3の縦書きプロパティに対応していない環境でも縦書き表示が可能です。
とか凄く面白そう。
だけど、ライセンス制なんだよね。
>ライセンス
>・非商用個人 0円
>・商用・法人・団体 27,300円
そして何よりも一番引っ掛かったのは、Perlだってこと。
PHP良く分かんないけど、Perlとか、多分(というか、間違いなく)、もっと分かんないよ。

Composite C1 - Modules
外国製CMS。リリース日が新しかったのでいいかも、それだけの理由で見てみる。日本語化はされていないみたい。
機能的には良さ気だが、
Google Maps - Composite C1 Developer
とか見ると、全部のスクリプトが掲載されているわけではなく、
http://www.composite.net/ns/function/1.0かどっかに処理を投げて、結果が返ってくる感じか。
Moduleも一部有料なのも、
って言うか、
「Notice! 30-days trial on all commercial modules」
ってことは、基本有料なのかもしれない


結局、色々見て回ったけど、使いたいと思ったCMSはなかった。
―終了―

後は、メモ残す場所がいるので、それを探す。
購入方法 | Movable Type 5 購入・ライセンスについて - Six Apart
「Movable Type」ってなんで流行らなくなったのかと思ったら、ライセンス制なのか-。

そう言えば、「Movable Type」の新バージョンが出たんじゃなかったっけ?
確か、そう…、Vox!
Vox
>Voxは2010年10月1日サービスを終了いたしました

と思ったら、終わってた、
しかも、2年も前に…。

WordPress | 日本語
結局、「WordPress」なのか…。

あまりにも皆が使っているので、なんか尖った感じが出ないし、CMSじゃないし、
てことで使ってなかったけど、
改めて考えてみれば、そんな尖った感じなんか出す必要ないし、
他に使いたいCMSがないんだから、しょうがないじゃない。

現行XOOPSサイトを今すぐ止める理由は、
基本、XOOPSは好きなので、使ってると、
何か色々したくなるので。

そうすると、また時間取られるし、
検索しても情報ないし、
色々大変なので、
思い切って、新しいサイトへ移行することにした。

今、決めた。

XOOPSで作成したサイト色々あるけど、
今も使ってるのは、数える程しかない。

それもブログ機能だけだし。
新しく作るサイトは、
・PHP
・Android
・Wordpress
・Design
この4つかな。

とりあえず、立ち上げるまで、メモ書く場所がないので、
ここに書いていくよ。


「オリジナル英語版と日本語版との違い」が分からないので、とりあえず読む。
WordPress | 日本語 WordPress 日本語版について
どうやら、日本語版でいいみたい。
WordPress 3.3.1 をダウンロード。
wordpress-3.3.1-ja.zip
1,061個、11.4MB。
思ったよりは、多い印象。
最新XOOPSディストリが、確か10,000近くあったから、それよりは随分少ない。
最も、ブログと、他モジュールも含むCMSを比較すれば、ファイル数が少ないのは、当然だが…。
中開けてみると、XOOPSより、スッキリしている印象。
1,000個もファイルあるように見えないけど、どこにあるんだろう?
js?
やたら一杯ファイルがあるけど。
「scriptaculous」とか古いんじゃないの?
でも、「jquery」も入っているみたいだし、一番最新を落としたから、これでいいんでしょう。
何かあればプラグインで対応できるんじゃないの? 使ったことないけど…。

ショーケースに出てたんだけど、
これって、WordPressなんだ。
全然見えないけど。
サイトの一部として、WordPressを使っているってことかしら。
さいたまスーパーアリーナ さいたまスーパーアリーナ公式ホームページ


インストール
動作環境
WordPress 3.2 日本語版
PHP バージョン 5.2.4 以上
MySQL バージョン 5.0 以上
て書かれているけど、「WordPress 3.3.1」の動作環境はどうなのよ?
まあ、書いてないってことは、きっとこれで動くのだろう。

>wp-config-sample.php を開き、データベースの接続情報 (データベース名、ユーザー名、パスワード、およびホスト名) を記入します
そうか、DB作成しなきゃいけないのか。

<疑問>
・インストールする階層が分からない。「トップ」それとも「ブログ」。作り方によるのかな? 皆どっちにしてるのだろう?
備忘録:WordPress インストール先と出力先の階層を分ける方法 : 静岡 SOHO Web designer 生活
何かややこしそう
WordPress設置階層と別の階層にコンテンツを表示する方法を教えてください。 | OKWave
階層変えるとメンドくさいのかな?

とりあえず、初っ端なので、普通にトップへインストールしてみようか。

まずは、「Wordpress」に関するサイトを立ち上げよう。
名前は何にしようか。
取りあえず無難に「WordpresStyle」にしよう。

・ドメイン設定
・DB作成
・wp-config.php作成

インストール終了
>WordPress がインストールされました。もっと何か作業をしたかったですか ? がっかりさせてゴメンナサイ。これだけです !
なかなか気の利いたセリフだわ


「XOOPS_ROOT_PATH」複数で、別ドメイン運用