インストール後、ディレクトリ名変更

URL

 状態:  閲覧数:788  投稿日:2010-11-30  更新日:
ディレクトリ名変更
gnavi

navimap

方法は、大きく2通りある、
A.ディレクトリ名変更に伴う箇所を、そのまま修正していく方法
B.ディレクトリ名自体を変更したモジュールを、新しくインストールし直して、そこへ以前のデータを突っ込む方法

まずは、無難だと思われるB方式から試す。

1.万一に備え、予め、ソースとデータをバックアップ

2.ディレクトリ名を変更したモジュールをXOOPS_ROOT_PATH/modulesへアップロード

3.管理画面からインストール

4.対象テーブルを確認(gnavi_cat,gnavi_icons,gnavi_photos,gnavi_text,gnavi_votedataの5個の内、中身が空のテーブルは無視)

5.CSVでエクスポート(SQLだと、元のテーブルの名前もエクスポートするため、インポートが面倒)。ファイルに保存するにチェックを入れ、CSVデータのダウンロード開始

6.引越し先テーブルを開いて、インポート。「インポートするファイル」の参照を押して、引越し元のテーブルのCSVファイルを指定。実行すればデータがインポートされる

7.データのあったテーブル分だけ、5、6を繰り返す

8.XOOPS_ROOT_PATH/uploads/以下のディレクト名変更

9.管理画面一般設定より、必要な設定を手動でコピペ

10.ブロックインストール

11.gnaviアンインストール

12.テーマに直書していた部分があれば、置換



次に、より簡単だと思われるA方式を試す。
2.XOOPS_ROOT_PATH/modulesへアップロードしているgnaviディレクトリ名を変更
Module File for gnavi Not Found!
Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /XOOPS_ROOT/modules/xanhte/preload/AssignModuleHeader.class.php on line 82

何だかダメっぽい…。
ということは、新しいディレクトリ名でのインストールは必須ということか…。
(xoops_version.phpのディレクトリ名を指定してる部分を変更すればいけるかも…←未検証)



ディレクトリ名自体を変更したモジュールを、新しくインストールし直した後、
A.新しく出来たテーブルを削除した後、「gnavi_」のテーブル名を、「新しいディレクトリ名_」へと変更。
B.新しく出来たテーブルに以前のデータを突っ込む

どっちも面倒だなあ、と思っていたら、
いい方法を発見。
.htaccessとmod_rewriteで、見かけ上変更するやり方だ。
これなら、
/modules/gnavi/も、
/navimap/へ出来る。

だけど、気になるのは、但し書きなんだよね。
→副作用の可能性

以前、Simplified URLを利用したときも、
かなりいい感じだったんだけど、
細かいところで挙動が怪しくて、
結局、断念したという経緯もあるし…。

うーん、どうしようかな…。
地道に、ディレクトリ名変更するか、
一か八か、mod_rewriteでやってみるか…。

ダメだったら、戻せばいいだけなんだけど、
Simplified URLを試したとき思ったのは、
XOOPSにmod_rewriteを利用すると、
どこに副作用が出てるのか、
なかなか分からない、
ってのが、イヤなんだよね…。

どうしようかな…。

とりあえず、サイトだけメモっとく。
▽URIから「modules」という文字列を削る - XOOPS Cube Legacy カスタマイズ 文系出張所
  http://xoops.kudok.com/branchoffice/index.php?URI%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%8Cmodules%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E6%96%87%E5%AD%97%E5%88%97%E3%82%92%E5%89%8A%E3%82%8B
▽XOOPSのアドレスをすっきり短く - Whimsical Diary
  http://memo.ms/htaccess/xoops_url.php


mod_rewrite 試行錯誤メモ